2009年10月15日

赤ちゃんのさかむけ・ささくれの原因は?

らぶじらの息子は先月で1歳になりましたが、生まれてからずーっと気になっていたことがあるんです。
それが、「さかむけささくれ)」。
もう生後一ヶ月くらいの頃には出来ていたんじゃないでしょうか?
私も年中さかむけができているので、「子どもにまで…」と見つけた時はちょっと悲しくなりました。

さかむけの原因には、次のようなものがあるようです。

【さかむけ・ささくれの原因】

・爪の周りの水分・油分が不足している
・指先の血行不良
・深爪をすることで指先が乾燥しやすくなっている
・ビタミン類、特にビタミンC,ビタミンB2類が不足している


生後1ヶ月の息子は当時ほぼミルクで育っていたので、乾燥が主な原因だと思います。9月生まれなので、ちょうど家の中も乾燥していた時期でしたし。
なので冬場はしっかりとベビー用の保湿クリームを塗ってケアをしてあげることで治っていきました。

春・夏とあまり保湿を気にしなくなった頃もさかむけは再発せず安心していたのですが、ちょうど初めて出来たときと同じ季節の今、また息子の指にさかむけが…。
心無い親戚に「親不孝な子なんだよ」とか「ビタミン足りてないんだよ、栄養バランス考えたら?」とか言われて相当凹みましたが、
息子は果物大好きで毎食果物を摂取しているのでやっぱり今回も乾燥が原因だと思います。
なのでまたキチンと保湿の季節の到来のようです。


昔から「さかむけは親不孝のしるし」と言われているのには、こんな二つの説があるそうです。
らぶじらも子ども時代心無い大人から度々そんな言われ方をして傷ついた(笑)

ひとつは「親から授かった体を大切にしなさい」という教えから「自分の体には気を配るべし」という意味だ、という説。
もうひとつは子供は親の仕事を手伝うのが当然だった時代、炊事・洗濯など手作業が多いものでした。
さかむけになると、痛くて仕事どころではなくなってしまう。つまり、さかむけになると親の手伝いができなくなってしまう、という事から「親不孝のしるし」と言われるようになったという説だそう。

1歳の息子が「親不孝な子だ」と言われないように、しっかりケアしてあげようと思っているらぶじらなのでした。
posted by らぶじら at 13:38| Comment(0) | *スキンケア関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

バンボ ベビーソファ 激安 トレー付きで4980円


定価9240円のところ4980円

バンボは、ポリウレタンの柔らかい素材でできた、変わった形のベビーソファ
今とっても人気のベビーソファで、育児雑誌などでは必ず見かけたことがあると思います。

らぶじらは息子が100日を迎えたあたり、だいたい三ヶ月が過ぎて首が据わった頃にバンボを購入しました。

バンボのいいところはとにかくその安定性です。
ベビーソファは他にもたくさん見かけますが、安いものは案外安定性が悪くよしかかると思わぬ方向に倒れちゃいます。
バンボは円形の台座でしっかりと安定しているベビーソファなので、
ちょっと目を離したいとき、側に置いておきたいとき、離乳食のときや散髪の時など、すっぽりおさまって安心して座らせておけます。
またポリウレタンという素材の特性から、汚れても拭き取りやすいし濡れても痛まないのでお風呂やお外でも使えるのが人気の秘密です。
重さは約1.2kgと軽いので、外食時に持って行ったり、お砂場や砂浜でも使えて便利。

バンボの詳しい特徴はこちら

三ヶ月ごろから二歳ごろまで使えるので、長く使えてヘビーローテーションな育児用品の一つです。

らぶじらの息子は動き始める7ヶ月頃、一度体つきがすっきりしてバンボから一人で抜け出すようになりましたが、抜け出したところでこのベビーソファ自体高さがないので大丈夫(それまでは太ももがパンパンで「これ、入れても大丈夫なの?」ってくらいでした)。
外食時や家以外の場所で離乳食をあげるときなどにも大活躍でした。
付属のトレイは別売りですが、セットで買った方が絶対役に立ちます。

このバンボは定価は9420円と割と高価な育児用品ですが、
トイザらスなど大手育児用品店などではトレイも一緒に買ってだいたい6000円くらいなのが相場。バンボ単品では五千円台で売っているところが多いとです。

バンボ新品の最安値は、数ある激安情報の中でも4890円が底値だと思います。
(アウトレットやオークションなどの激安商品ではもう少し安く買えると思いますが、もらい物以外はなるべく新品で揃えたいのが親心ですよね)
色もいろいろ選べるのでらぶじらは楽天で買いました。
息子は今月で1歳になりますが、様々な場面でバンボは大活躍しています♪

口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ
posted by らぶじら at 21:40| Comment(0) | *ベビー用品(大きめのもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

チャイルドシート選び 我が家はコンビとレカロ

チャイルドシート選び、我が家はこんな感じでした、というお話です。

らぶじら自身はそんなにこだわりはありませんでした。アップリカとかコンビとか、そういう大手メーカーのそこそこの値段のものならどれを選んでも間違いないだろうという適当ぶり。

我が家は共働きなので車は2台。チャイルドシートはどちらかの車に付けて必要な時に付け替えるというのが最初の案でしたが、周りには「それはすっごく面倒だし、いざ緊急で、っていうときに困るよ」と言われ断念。

そこでそれぞれの車にどんなチャイルドシートを付けるか、という話になりました。
らぶじらはどっちも同じでいいじゃん?なんて思っていたのですが、
どうやら旦那には旦那の考えがある様子。
そこで旦那の意見を聞いてみると、
「俺の車レカロシートだから、チャイルドシートもレカロがいい!」と…。
レカロのチャイルドシートなんてあるの?」
って聞くと、もう下調べが済んでいたらしくネットの画面を見せられて
「ほら♪」って(笑)
車好きの旦那が自分の車にチャイルドシートを乗せるにあたって、行き着いたもっとも納得のいく妥協案だったみたいです。



ちゃんと新生児対応みたいだし、別に文句はないけれど…らぶじらの車にもレカロはイヤだな。
ということで、らぶじらはらぶじらなりに調べて行き着いたのが、これ。



コンビのゼウスターン
らぶじらの車は軽なので、チャイルドシートを乗せるだけでも窮屈なのに、そこに子どもを乗せるとなると…と思い、ドアの方へチャイルドシートそのものの向きを回せて乗り降りさせやすいコンビのゼウスターンをチョイス。

その後生まれる前に二つとも届き、車に設置。
生まれてからはまず旦那のレカロの方で産院からチャイルドシートデビュー。
レカロの方はすっぽりと赤ちゃんがつつまれている感じで、ベルトの装着もしやすくいい感じでした。

らぶじらのコンビのゼウスターンの方は、もくろみ通り回転するのがとても便利です。軽自動車の方にはぜひおすすめ。

もうすぐ1歳になる息子は、どちらのチャイルドシートで遠出しても嫌がらず座っていてくれます。
これからも長く使うので、妥協しないで選んでよかったです♪
posted by らぶじら at 13:28| Comment(0) | *ベビー用品(大きめのもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。