2009年09月06日

ストローマグが危ない!? カビの繁殖注意

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井至)は、別添のとおり洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップについて記者説明会を行ったそうです。

らぶじらの息子も7ヶ月ごろからストローマグを使っていますが、
ストローの内部は綿棒(ベビー用)などを使ってなんとか洗っています。
洗っているのですが、だんだんと麦茶の色に変色してきていることは確か。これは仕方がないことだと思っていました。
ミルトンなどの消毒は6ヶ月くらいでやめちゃっているし…。
2ヶ月を目処に買い換えるか、きちんと消毒するのがいいんでしょうね。

以下、資料全文です。


平成21年7月29日
独立行政法人製品評価技術基盤機構


発表日: 平成21年7月29日

タイトル: 洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップについて(注意喚起)

発表者名: 製品安全センター

資料の概要:  平成21年6月初旬、NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井 至、本部:東京都渋谷区)に、「洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップを2ヶ月程使用したところ、だんだんとストローが変色した」という事故通知がありました。
 NITE生物遺伝資源部門(NBRC)で調査したところ、ストローの内側にカビ、バクテリア等が発生していたことがわかりました。ボトル類の蓋に取り付けて何度も使用するストローは、取り扱いによっては、カビなどが繁殖する可能性があります。
 特にカビはストローだけでなく、あらゆる消費生活用製品に繁殖する可能性があり、毒性の強い性質を持つものもあります。また、消費生活用製品の中には乳幼児用のものも多数市場に出ており、本件のような変色にまで至らず、肉眼で見落としてしまうカビも存在します
 今、一年を通じて最もカビが発生しやすい時期であり、取り扱いを誤ると、体内にカビを摂取することになり、いろいろな弊害が懸念されることから、注意喚起を行うことにしました。

マタニティ・ベビー・キッズの口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ
ラベル:ストローマグ
posted by らぶじら at 14:04| Comment(0) | *ベビーお世話用品(日常小物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。