2009年09月06日

ストローマグが危ない!? カビの繁殖注意

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井至)は、別添のとおり洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップについて記者説明会を行ったそうです。

らぶじらの息子も7ヶ月ごろからストローマグを使っていますが、
ストローの内部は綿棒(ベビー用)などを使ってなんとか洗っています。
洗っているのですが、だんだんと麦茶の色に変色してきていることは確か。これは仕方がないことだと思っていました。
ミルトンなどの消毒は6ヶ月くらいでやめちゃっているし…。
2ヶ月を目処に買い換えるか、きちんと消毒するのがいいんでしょうね。

以下、資料全文です。


平成21年7月29日
独立行政法人製品評価技術基盤機構


発表日: 平成21年7月29日

タイトル: 洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップについて(注意喚起)

発表者名: 製品安全センター

資料の概要:  平成21年6月初旬、NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構、理事長:安井 至、本部:東京都渋谷区)に、「洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップを2ヶ月程使用したところ、だんだんとストローが変色した」という事故通知がありました。
 NITE生物遺伝資源部門(NBRC)で調査したところ、ストローの内側にカビ、バクテリア等が発生していたことがわかりました。ボトル類の蓋に取り付けて何度も使用するストローは、取り扱いによっては、カビなどが繁殖する可能性があります。
 特にカビはストローだけでなく、あらゆる消費生活用製品に繁殖する可能性があり、毒性の強い性質を持つものもあります。また、消費生活用製品の中には乳幼児用のものも多数市場に出ており、本件のような変色にまで至らず、肉眼で見落としてしまうカビも存在します
 今、一年を通じて最もカビが発生しやすい時期であり、取り扱いを誤ると、体内にカビを摂取することになり、いろいろな弊害が懸念されることから、注意喚起を行うことにしました。

マタニティ・ベビー・キッズの口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ
posted by らぶじら at 14:04| Comment(0) | *ベビーお世話用品(日常小物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

大石真由美 ブログで妊娠しながらのガン闘病を綴った「いぬのおまわりさん」

32280959.jpg

大石真由美著 いぬのおまわりさん

この本は、「いぬのおまわりさん」という大石真由美さんの携帯ブログを書籍化したものです。
大石真由美さんは次女妊娠時の検査で血液のガンである悪性リンパ腫を発病していることがわかり、そのガン闘病生活を携帯ブログで綴ったのでした。ブログは病気がわかってから次女出産後4ヵ月後に亡くなるまでを北九州なまりのいまどきの話し言葉で書いています。
本屋さんで見かけ、この間一気に読みました。

〜本文より〜

■6月23日 帝王切開
2008-06-28 22:43:02

まゆ 手術が始まってカラずっと泣きよったんちゃぁ。
今までのコト一気に思い出して涙がとまらんかった
赤ちゃんを守るタメに 早産防止の手術を受けた
その赤ちゃんを 今度はまゆの命を守るタメに 諦めてと言われた
決断出来ない決断を迫られた
親として 0才の娘を残して 死ぬわけにもいかなかった
赤ちゃんを産んだ後 手遅れになって 産んで死ぬわけにもいかなかった
結婚する程好きな人と 別れたくなかった
でも 親として 親の命のタメに
子供の命を犠牲にはしたくなかった
だから両方をとることにした
でも怖くて不安で 申し訳なくて 
たくさん泣いた
先が見えんかった それでも闘うしかなかった ツラかった
なんで病気はまゆを選んだのなんで なんでせめて産まれるまで待ってくれなかったの
色んな人に言われた
赤ちゃんは アナタに病気を教えるタメにお腹にきたって
まゆも思ったよ 赤ちゃんが教えてくれたって
でもね 違う
赤ちゃんは 産まれて 生きるタメに お腹にきた
だから 命がけで教えてくれた赤ちゃんを命がけで産むって決めた
一緒に頑張った
元気に動いてくれて 何度も励まされた
ありがとう
何回言っても言い足りない
そんなアナタと もうすぐ 会えるね


同じ子を持つ母として、涙無しでは読めません。
何より子どもを置いて自分がもうすぐ死んでしまうという事実をどう受け入れるのか、考えただけでも胸が詰まります。

結婚後長女を妊娠・出産し、まだ挙げていなかった結婚式の準備をしていたときに解った第二子妊娠とガン発病。
亡くなった大石真由美さんは霊安室でウェディングドレスを着せられたそうです。

ブログそのものはもうありませんが、亡くなった後大石真由美さんのお姉さんとお母さんとでブログから書き起こしてまとめたようです。
タイトルは長女が大好きだという童謡から。

子育てにちょっと疲れたり、自信を無くしたりしているときに勇気をもらえる一冊です。
今自分の子どもと向き合えるこの当たり前のような時間が、いかに大切でかけがえのないものか気付かせてくれます。

マタニティ・ベビー・キッズの口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ
posted by らぶじら at 12:39| Comment(1) | *子育ての勇気をもらえる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

レインフォレスト・ジャンパルー おすすめおもちゃの口コミ

らぶじらが、一番買ってよかったと思えるおすすめ育児用おもちゃの口コミです。
レインフォレスト・ジャンパルー」!!




ちょっと高価なおもちゃなのですが、どうしても欲しくて買いました。

このおもちゃは、思いっきり元気にジャンプして遊べ、運動能力の発達を促し筋力アップのトレーニングにもなる、というものです。
360度どこを向いてもおもちゃがスタンバイしており、
飛び跳ねて遊びながらおもちゃも楽しめます。
設定によってジャンプすると音楽も流れるしくみ。

なぜこのおもちゃにこだわったかというと、
ねんねの頃を卒業して動き回る息子に、本人も楽しく遊べてかつ発散でき、
らぶじらも安心して目を離すことができるおもちゃはないかな??

と探していたためです。

当初歩行器も考えましたが、歩くのが遅くなるなどの発達上の不安や、
家中暴走して家具・床がぼろぼろ…なんて話も聞いたので断念。
柵やサークルで囲んでしまえば?という案もありましたがそれでは泣いてしまうし…
結局数々の口コミでたどり着いたのがこのレインフォレスト・ジャンパルーでした!!

希望小売価格19,950円の高価なおもちゃなので、
まずは少しでも安く購入できるところを探しました。
はじめはヤフーオークションにも挑戦しましたがすごい人気でなかなか落札できず…中古は諦め新品をできるだけ安く購入することにしました。

まずは近くのトイザらスで実物チェック。
ちなみにそこでは13999円でした。
こっそり息子を乗せてみると大喜び!!
迷いも吹き飛び、ネットで注文。調べて一番安かったのが楽天で12,380円(7000円近くオフ!!)。ここで購入することに決めました。

このおもちゃはアメリカの「フィッシャープライス」というメーカーのおもちゃで、レインフォレストというシリーズでプレイマットやジムなど何種類かラインナップされています。

実はらぶじらおもちゃはもらい物だけでもたくさん貯まっていたので、
自分たちで買ったおもちゃと言えば歯固めとオーボールくらい。
なのでせっかく買うならいいものを!!と思っていました。

フィッシャープライスはアメリカで100%の認知度のメーカーで、
世界でも認知度トップ10の中に入るそうです。

ちなみに日本最大の女性口コミサイト「たまひよWeb」の会員制ウィメンズパークにて、このレインフォレスト・ジャンパルーは5段階評価の総評4.5という高さでした☆

息子はウチに届いて以来、夢中で遊んでくれています♪
何より、一番活躍するのが寝かしつけ!!!
泣くこともなく5分くらい遊んでいるとすとんと眠りに落ちます。
我が家ではなくてはならない頼みの綱です。
喜んでくれると、値段に対しての対価も十分に納得できるおもちゃでした。
らぶじらの中でも評価は5段階で★★★★★です!!

マタニティ・ベビー・キッズの口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ
posted by らぶじら at 17:31| Comment(0) | *ベビーおもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。